中高年は「五十肩」のお年頃

中高年の肩に多く見られる、「五十肩」は激しい肩の痛みが現れたり、その可動範囲が極端に狭まってしまうような症状が現れます。日常的に、肩こりなどがない方でも、ある日、突然に「五十肩」になられる方もいらっしゃるようですので、常日頃から肩にかかる負担などを軽減し、適度な運動や身体的な可動チェックを行っていることが予防につながっていくようです。また、女性は、どうしても年齢的に筋力が衰えがちな年代でもありますので、無理しない程度の筋力アップを兼ねたエクササイズなどを日常的に、取り入れることも良いですね。「五十肩」は、肩の関節の周辺に、炎症を起こしてしまう症状が現れます。長年の積み重ねによってそのような炎症が起こる可能性もありますが、実際は、その原因については、詳細までは、分かっていないようです。生涯、五十肩にならない方もいらっしゃいますので、毎日の身体的なケアや健康チェックを行っておくことで、肩への過度なストレスや負担を軽減するように心がけましょう。