肩こりとカウンセリング

毎日が、忙しすぎるという皆さんは、もしかすると、ストレスまみれになっていませんか?人間は、ストレスが加わると自律神経の交感神経が、過敏になり、心も体も緊張が続いてしまうことになります。そのような緊張が継続して いると、慢性的な肩こりなどの体調不良として現れて来るそうです。そのような状態であっても、十分な休息とリラックスする時間が取れていれば良いのですが、忙し過ぎる現代人は、仕事をする時間は十分に取れていたとしても、リラックスする時間が十分に取れていないことで、疲労の回復などで心も体もリセットできていないことが、体調不良へとつながってしまっているようです。場合によっては、うつ病や神経症などを発症するケースもあり、慢性的な肩こりなどの体調不良を放置することは、深刻な疾患につながるなどとも言われています。とはいえ、お仕事も大切なライフワークですから、お仕事を続けながら、肩こりなどの症状や体調不良を改善していくためには、専門機関のカウンセリングなどを受けることも良いかもしれません。いったん心が落ち込んでしまったり、うつ状態になってしまうと、専門的な医師などのナビゲートが、必要となってくるでしょう。心と身体は、繋がっています。肩こりなどの体調不良が長期的に続くような場合は、早めのカウンセリングを検討してみてくださいね。